自信を持っておすすめしたい自動車保険がおとなの自動車保険(セゾン自動車保険)です!

40代・50代にうれしいおとなの自動車保険
無料お見積もり・ご契約はこちら

10,000円割引(新規・更新問わず)

保険料が10,000円割引

インターネットからのお申込みなら、保険料が割引に。

さらに!保険料を節約。充実の割引サービス。

ご契約のお車が電気自動車、ハイブリッド車の場合は、1,200円割引となります。
※保険始期日の属する月が初度登録年月(初度検査年月)から13ヶ月以内の場合に対象となります。
※自家用(普通・小型・軽四輪)乗用車のみ対象となります。

お申込み時に保険証券を発行するかどうか選択が可能です。
証券の発行を不要とした場合は、600円割引となります。

もちろん!お車を主に使用される方がゴールド免許をお持ちの場合は、さらにお得になります。
※お車を主に使用される方が21歳以上の場合のみ対象となります。

お見積もりはコチラ

40代・50代の保険料を割安に

事故率の低い40代・50代の保険料を割安に

『おとなの自動車保険』は、「年齢別事故率」にもとづいて1歳刻みの保険料体系を開発。

事故率の最も低い、40代・50代に最適な保険料を実現しました。日ごろから安全運転を心がけている、おとなにうれしい自動車保険です。

お見積もりはコチラ

基本補償は安心の「トリプル無制限」

事故の相手方への賠償額は驚くほど大きくなることがあります。
また、相手方が“無保険車”だった場合は十分な補償が受けられないことも・・・。『おとなの自動車保険』は、「対人賠償」「対物賠償」「無保険車傷害」をすべて無制限で補償!カーライフの安心がぐんと大きくなりました。

お見積もりはコチラ

事故対応サービス満足度93.9%

満足度93.8%

万一の事故の際には、お客様対応のスペシャリスト「事故解決ナビゲーター」と、関係各所との交渉を担当する
「エキスパートチーム」の連携で、いつも「親切」「丁寧」「スピーディー」な対応をお約束します。

全国200箇所以上のサービスセンターがサポート
損保ジャパンの全国約200ヶ所のサービスセンター網と連携し、円滑な事故解決に向けて全面的にお客様をサポートいたします。



お客様の声

40代/男性

インターネット割引が1万円なので他社と同じ補償内容でも約1万円安くなる点が良い。また契約更新時もインターネット割引が適用されると聞き、引き続き利用しようと思う。

50代/男性

2台目も「おとなの自動車保険」にしました。2台目割引があったからです。

50代/男性

運転歴27年目にしてはじめての保険使用に不安がありましたが、迅速な対応、丁寧な説明をしていただき、とても安心できました。正直、通販の保険には不安がありましたが、担当者の方々の親切さに感謝し、これかもずっと「おとなの自動車保険」を継続していきたいと思います。

40代/男性

きめ細かく補償が選べて非常に良いと感じました。「選べるプラン」での説明も丁寧で、好感が持てました。

40代/女性

明瞭、明確、明朗。とにかくわかりやすく無駄がない。我々の世代および時代にマッチした良い商品だと思います。

お見積もりはコチラ

お客様のご要望にお応えして、新しいサービスを次々と
契約までの画面が正直使いづらいです。
2014.06 申し込みフォームをリニューアルいたしました。必要な情報を処理して、入力の負担が軽減されるように見直しました。
見積もり画面がもっと分かりやすいといいですね。
2013.10 見積もり結果画面をリニューアルいたしました。見やすく、分かりやすく使いやすさにこだわりました。
自動車保険の満期日って、ついつい忘れちゃうのよね。
2013.07 お客様専用マイページからGoogleカレンダーに満期日を登録できるようになりました。
事故で保険を使った場合と、使わなかった場合に保険料はどう変わるのでしょうか?
保険料も考え、保険を使うのか考えたいのです。
2013.07 お客様専用マイページで翌年以降の保険料シミュレーションができるようになりました。
事故で保険を使った場合、翌年の等級がどうなるのかなど、基本的なことも知りたいです。
2013.07 等級のわかりやすいコンテンツを作りました。
紹介キャンペーンのプレゼント、図書カード以外も選べると嬉しいな。
2013.07 iTunesカードも選べるようになりました。
図書カード(1,000円分)か、iTunesカード(1,000円分)、お好きなプレゼントをお選び下さい。
最近自転車の事故のニュースが多い気します。自転車の事故でも補償を受けられたらいいのに。
2013.06 自転車傷害特約を選べるようになりました。自転車の事故による死亡・後遺障害・入院に備える補償です。
自己負担額を増やして、保険料をもっと抑えられるといいのに。
2013.06 車両保険の自己負担額の選択肢が増えました。5万円-10万円、15万円-15万円、20万円-20万円の3パターンを新たに追加しました。

お見積もりはコチラ

お見積もりはこちら
  • 12/16:コンテンツ追加自動車保険とは(自動車税)
  • 12/9:コンテンツ追加保険選びガイド(補償のちがい、選び方)
  • 12/2:コンテンツ追加保険選びガイド(自動車保険の契約後の注意点)
  • 11/26:コンテンツ追加自動車保険の基礎知識
  • 11/18:お客様の口コミ更新9/24:コンテンツ追加(等級と割引)